ヘレンド展と海遊館

先週末は全く予定がなく、お花の手入れやプランターに種まきでもして過ごそうかなと思っていたんですが、緑の日の29日娘とラインのやり取りをしていたら、用事が済んだので時間ができたとのこと。
それじゃぁ展覧会でも行く?という話がまとまり、お出かけ決定。

中之島の東洋陶磁美術館前で待ち合わせ、ヘレンド展を見学しました。
孫がいるのでちょっと心配でしたが、ケース展示だったので壊す心配はなし。
展示されていたのは、見たこともない珍しいデザインの食器や置物が多く、中国の影響を受けたものもたくさん。色使いも変わっていて、興味深かったです。
これは撮影可のテーブルセッティング
a0177314_20344728.jpg
展示を見ていたときに、娘が、海遊館のチケットがあるみたいなんだけど、行く?と。会社に取りに行く必要があるということで、私はパン屋さんでお昼ご飯を調達することに。
一軒目は長蛇の列で2時間は待ちそうだったので、別のお店、パリ hへ。
こちらでは五人ほど待っていましたが、サービスも早いので、すぐに買うことができました。

地下鉄の駅で娘達と合流し、電車が来るまでの間に孫はレーズンパンを一枚ペロリ。
私たちは半分こ。焼きたてフワフワで、美味しかった~(o^~^o)
海遊館前にベンチがあったので、そこでお昼ご飯にしましたが、食パン三枚残っただけで完食。どれも美味しいといってもらえましたよ。
久しぶりに買いに行ったけど、ドライフルーツやフルーツ系のパンが絶品です。

海遊館に入り、早速見学開始。ずいぶんと長いこと来ていなかったので、結構展示が変わっているような気がしました。
ラッコの餌やりタイムは、両手で餌を取る様子がかわいかった~。

海遊館の一番の売りは甚平鮫。やっぱり大きいですね~。
対照的に鰯の群れの水槽では、大小様々なサイズの鰯が形を変えながらグルグルと回遊中。見ていて、飽きません。

出口近くにはタッチプールもできていて、孫はエイや鮫に触って大興奮。
もっと触りたいといって、なかなか離れようとしませんでした。
最後に顔をテーマにした企画展を見て、見学終了。楽しかった~。

この日のチケットは、どちらもフリー。
ヘレンド展のものは新聞社のプレゼント企画に応募していただいたものでした。
ただで一日中楽しめて、ラッキーだったわ~。




[PR]
by emptynest2 | 2017-05-01 20:36 | お出かけ 大阪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://emptynest2.exblog.jp/tb/23853678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 近江八幡散策 映画 美女と野獣 >>