2017年 02月 26日 ( 1 )

大騒ぎ

足立美術館で、たっぷり2時間自由鑑賞をしたあとは、この日宿泊する旅館、玉造温泉にある紺屋さんに向かいました。

結構大きな宿で、迷路のような造りとか。
迷子にならないかと心配しましたが、私達のお部屋は一階で、ロビーにもお風呂にも近く、問題ありませんでしたよ。

到着時、お抹茶での歓迎があり、ロビーで一服いただきました。
久しぶりのお薄、おいしかったです。

今回の旅行は八人なので、バスの席はくじ引き、お部屋決め、食後の宴会場所、寝床の位置などはじゃんけんで決定。それだけで、大盛り上がりでした。
女子旅は楽しいわぁ。

ということで、二手に別れてお部屋に入り、その後お風呂へ。
まずは交代制になっている少し小さめの方に入ってみました。露天もあって、気持ち良かったですよ。お肌つるつる~。

7時から晩御飯。茹で蟹が一杯ずつ付いていて、まずはそれと格闘。身がたっぷり入っていて、食べ応えがありましたよ。甘くて、味噌もたっぷり。とってもおいしかったです。
蟹の刺身や炊き込みご飯は良いお味でしたが、お鍋に入っていた蟹はイマイチ。
他には、出雲蕎麦が伸び伸びで、まずかったなぁ。お昼に出たおそばの方がマシでした。

食後はロビーで出雲の伝統芸能を鑑賞。民謡やどじょうすくいで有名な安来節等を楽しみました。踊り、とってもお上手でした。

9時頃から隣のお部屋で、宴会スタート。それぞれに持ち寄った飲み物とおつまみやらをテーブルに広げ、飲みながらのおしゃべりに話が弾みました。
2時間ほどして、解散。二度目のお風呂は大浴場へ。
こちらの露天には軒がないので、小雨になっていたので、助かりました。


[PR]
by emptynest2 | 2017-02-26 09:19 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(0)