2017年 05月 03日 ( 1 )

近江八幡散策

連休二日目は近江八幡へ。
前日大阪からの帰りに、駅でもらったフリーペーパーを見ていたら、近江八幡でウ゛ォリーズが建てた家の公開がおこなわれているとのこと。
これは見てみたいかもということで、早速電車の時間や料金を検索。
ほんと、便利な世の中になりましたね。

10時前には駅につき、インフォメーションセンターで情報収集。
地図も頂いて、早速街中散策スタートです。
最初の目的地は、ウォーターハウス記念館。
ここで、ニ邸の共通チケットを購入し、早速見学。
大きなお屋敷で、内部は廊下ではなくドアで部屋が仕切られていて、迷路のようでした。そういえば、昔の日本家屋も襖で仕切られていたから、基本的には同じ考えで建てられたのかも知れませんね。

近江八幡市内には公開されているもの以外にも10軒以上のウ゛ォリーズ建築があるので、外側からですが、それも見て歩きました。
散策していると、今度は古い近江商人のお家発見。こちらも有料で公開しているということで、おもてなしパスポートというチケットを購入しました。
これには三軒の住宅、二つのミュージアムの見学と、ロープウェイの利用チケットも含まれていて、定価より千円もお得です。

住宅には古い家具や道具類のほか、5月人形や昔の広告チラシの元版等が展示され、興味深かったです。
旧八幡学校の建物、白雲閣は手作り市もやっていて、建物だけでなく、いろんな作品も見られ、楽しかったです。

瓦ミュージアムで鬼瓦等の展示を見た後八幡神社に参拝し、ロープウェイに乗って山頂へ。琵琶湖や水郷巡りの船も見え、のどかな風景が広がっていました。
a0177314_17331140.jpg
八重桜もまだ残っていて、青と赤の紅葉のコントラストも綺麗。
良い季節になりましたね~。

山を下りてウ゛ォリーズ建築を探しながら歩き、やっとアンドリュース記念館に到着。こちらはちょっとコンパクトでした。
パスポートで最後に残った野間美術館にも行ってみましたが、ここは私の好きな分野ではなかったので、さらっと流しておしまい。

10時前から3時くらいまで、お昼も食べずにほぼ歩きづめ。
少し遅めだけど、駅の近くにあったマックで、軽めのお昼ご飯。
ずっと食べてみたかったグランをいただきましたよ。
トマトやレタスの野菜感があって、なかなか美味しい。
でも、値段が値段だから、このぐらいは当然なのかな~。

何気なく駅で見た料金表。京都駅と一駅先の東福寺までの料金が90円も違うのに気がつき、帰りは京都駅で下り、七条まで歩きました。
今日は良く歩いたから、ぐっすり眠れるかな。

この日は38回目の結婚記念日でしたが、主人はおらず。
スーパーでお寿司、スィーツショップでケーキを買って帰りました。
いたとしても、きっと覚えてないでしょうしね。




[PR]
by emptynest2 | 2017-05-03 17:33 | お出かけ 関西 | Trackback | Comments(0)