2017年 05月 15日 ( 1 )

九尺藤の見物

連休明けの月曜日は参加者15人が大阪駅集合で、福知山線に乗ってお出かけ。
大阪から篠山口まで行き、乗り換えて市島駅で下車するんですが、なんとここは無人駅。ICカードも使えないということで、みんな切符の入手に四苦八苦してました。

私は途中駅までの分はチケットショップで少しだけ安く買えましたけどね。後は車内で精算。時期が合わないからしょうがないんだけど、18切符が使えたらねぇというぼやきも出ましたよ。
9時過ぎの電車に乗って市島まで約2時間。おしゃべりしたり外の景色を見たりしていると、意外に早く感じましたけどね。

駅にはガイドさんが待っていらして、いろいろ案内してくださるようです。
早速ハイキングスタート。町の歴史や土砂崩れ、動物の作物被害の話まで、幅広く教えていただきました。

30分程で最初の目的地に到着。統合によって閉鎖された幼稚園の建物を使ったレストランで、ランチをいただきます。
サラダにピザかパスタ、デザートがついたランチセット。
私も含めて、二人ずつでシェアしたところが多かったですよ。
パスタはちゃんとアルデンテで、ピザ生地はモチフワ。
どちらも美味しかったです。

ランチの後はさらに30分程歩いて、やっと最終目的地に到着しました。
長藤(九尺藤)で有名な白豪寺。連休明けなのに、車は大渋滞で、駐車場もいっぱい。ちょっと遠いけど、歩いて正解だったかも。

120mもある藤棚には一mもある藤が垂れ下がり、良い香りが漂っていました。
とっても暑い日だったので、藤の下に入ると、涼しくて気持ち良かったです。
お寺の中やご近所の花壇には、藤以外にもしゃくなげや躑躅、クリンソウといった花花もたくさん咲いていて、初夏を満喫できましたよ。

帰りも1時間歩いて駅へ戻り、ガイドさんとはここでお別れ。
ありがとうございました。電車は大阪までの直通なのでゆっくり座って帰れました。
有志だけで二次会に参加し、ビールで乾杯。小腹満たしの晩御飯もね。
朝から晩まで、一日遊ばせていただきました。楽しかったわ~。



[PR]
by emptynest2 | 2017-05-15 08:50 | お出かけ 関西 | Trackback | Comments(0)