城南宮

数年前に東京に行ったときに、偶然巣鴨のお店で見かけた城南宮の枝垂れ梅の写真。
それから毎年今年こそと思いながらタイミングが合わず、ずっと行けないまま今年も春を迎えてしまいました。

そろそろ見頃かもと、お天気も良さそうな週末に決行決定していたんですが、娘とラインをしていたら、暇なので帰ろうかなと。
梅を見に行こうと思ってたというと、娘も行きたいとのことで、土曜の朝一で出かけるつもりが、予定変更。
夕方の方が空いているかもと言う主人の提案で、3時頃到着するように出かけました。ちょうど見頃に当たり、その時間でも駐車場はほぼ一杯。一台空きがあって、助かりました。

まずは城南宮の境内を散策し、その後梅園へ。ここは枝垂れ梅がほとんどです。梅は花の季節が長いけれど、まだあまり咲いていないものから散りはじめているものまで様々。全体としてはほぼ満開で、とっても綺麗でした。
a0177314_20541776.jpg
2時間ほどゆっくり滞在。念願叶っての梅見。大満足の時間でした。
[PR]
# by emptynest2 | 2017-03-20 20:56 | お出かけ 京都 | Trackback | Comments(0)

孫とスキー

暖かくなるといいながらも、なかなか暖かくならない今日この頃ですが、まだまだアップしなければいけないことがいっぱい。
今日は二月末に娘と孫と行った日帰りスキーについてです。

前日から娘と孫が帰ってきて、翌日は早起き。9時過ぎには滋賀県と福井県の県境にある、国境スキー場に到着しました。
この日はお天気が良くて、ポカポカ。そのせいか、すごい人出で、リフトチケット売り場もレンタルも大行列でした。

前回は孫のスキーをレンタルしたそうですが、娘も孫も中古でスキーとブーツを買ったので、調整が必要でした。前回娘が私のスキーを使ったので、それも再調整と、すぐには滑れない状態でした。
長時間並ぶ覚悟でいたら、調整はすぐにできるとのこと。私のはあっという間に終わり、娘達のも少してこずったみたいですが調整できました。よかった~。

孫は二回目のスキー。主人に抱えられていたら滑れるけれど、頼ってしまって一人では足に力が入らず。これではダメだと、ストックを持って並んで滑ることにしました。これでだいぶ滑れるようになり、足を開いたり閉じたりの練習もはじめました。
これができないと、ボーゲンは難しいし、止まるのもできないものね。

午前中でかなり上達。転んでも一人で立ち上がれるようになり、これには私たちもびっくりでした。一回教えただけだったんですよ。
最後にはストックも外して、一人滑り。パラレルで止まれるようにもなり、かなりの進歩。次はボーゲンが目標です。

もう雪もなくなりそうなので、今年のスキーは終わり。来年、またがんばろうね~。

[PR]
# by emptynest2 | 2017-03-10 23:24 | お出かけ 関西 | Trackback | Comments(2)

出雲大社と松江城

降ったり止んだりのお天気の中、バスは出雲大社へ。
ここでは30分程、ガイドさんの説明があり、これがとってもためになりました。

お話も上手で楽しかったんですが、とにかくせっかち。
自由時間を長く使ってもらおうという心遣いかもしれないけれど、お年寄りの方達にとっては、ついていくのが大変だったみたいです。

正式なお参りの仕方、どこを、どう回るか、隠れた見所などを教えていただき、自由行動になってから、私達は教えられた通り、お参りさせていただきました。
心配なことがあったので、何カ所かで一生懸命お願いしていたら、心臓のあたりがポッと暖かくなって、ひょっとしたら願いが叶うかもなんて、期待が膨らんだり。

お正月に引いたおみくじが凶だったのですが、ここで再挑戦。最も知りたかったことは願いが叶うようなので、一安心。
普段はあまり信心深い人間ではないんですが、困ったときの神頼みでした。

お参りのあとは参道前に立ち並ぶお店を覗きながら、ランチのお店選び。
名物の出雲蕎麦と善哉が食べられるお店があったので、そこでいただきました。
どちらも美味しく、みんな大満足でしたよ。

何軒かお土産屋さんを覗き、お土産を買い足したりして、再びバスに乗り込みました。次に向かったのは松江城です。四人はお城へ。
私は何年か前に入ったので、他の三人の方達とお土産屋さんをブラブラ。
産直野菜が売られていて、お手頃価格だったので、購入しました。
このころになって雨が上がり、帰りにはお日様も出て、良いお天気に。
もうちょっと早かったら、よかったのにね~。

ひどい渋滞もなく、7時半には大阪に戻ってこられました。
晩御飯は地下街のピエトロで。私たちのテーブルでは、食べたいものを頼んで、みんなでシェア。選んだものも良く、サラダやピザにパスタと、いろいろ頂けました。
一品の量は少ないけれど、味が変わるので飽きることもなく、どれもおいしかったです。

食後はそれぞれに別れて帰宅。とっても充実した二日間で、自由時間も多く、それぞれの場所をじっくり見学できました。
食事も満足できるもので、二万円以下で、この内容は素晴らしいの一言でした。
バスの中でいただいたパンフレットには、更に魅力的なツアーが一杯。
また、みんなで行けたら良いなぁ。


[PR]
# by emptynest2 | 2017-03-06 19:19 | Trackback | Comments(0)

旅行二日目

何度か旅行の続きをアップしようと試みるも、失敗したり時間切れだったり。
毎日バタバタしていることもあって、随分と間が開いてしまいました。
今日は最後まで行けるかな~。

旅行二日目は6時前起床し、早速お風呂へ。この旅行三度目です。
ガイドさんによると、同じ温泉に三度入ると効果ありということなのでね。
お肌つやつや、つるつるになりました。いつまで持つかな~。

7時から朝食。湯豆腐付きの和定食でした。普通においしかったです。
宍道湖の蜆のみそ汁、おいしかったけど豆粒みたいに小さい。操業規制はしているようですが、もっと大きくなるまで育てられないものかしらね。

食後は荷物をまとめて、チェックアウト。前日からの雨は霧雨にかわっていました。止んでくれないかしら?

バスに乗り込み、この日最初の見学地、伝承館へ。
ここは曲玉を作っている産直所で、有名な神社や皇室等にも納めているそうです。
様々なパワーストーンもありましたよ。
ここのステンドグラスが素晴らしかったです。

バスに乗るとき、パワーストーンのおみやげをいただきました。
出雲大社でお参りするときに持っていると、パワーが更にアップするとか。
寝台が叶うよう、一生懸命お祈りしてこよう。

[PR]
# by emptynest2 | 2017-03-06 08:04 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(0)

大騒ぎ

足立美術館で、たっぷり2時間自由鑑賞をしたあとは、この日宿泊する旅館、玉造温泉にある紺屋さんに向かいました。

結構大きな宿で、迷路のような造りとか。
迷子にならないかと心配しましたが、私達のお部屋は一階で、ロビーにもお風呂にも近く、問題ありませんでしたよ。

到着時、お抹茶での歓迎があり、ロビーで一服いただきました。
久しぶりのお薄、おいしかったです。

今回の旅行は八人なので、バスの席はくじ引き、お部屋決め、食後の宴会場所、寝床の位置などはじゃんけんで決定。それだけで、大盛り上がりでした。
女子旅は楽しいわぁ。

ということで、二手に別れてお部屋に入り、その後お風呂へ。
まずは交代制になっている少し小さめの方に入ってみました。露天もあって、気持ち良かったですよ。お肌つるつる~。

7時から晩御飯。茹で蟹が一杯ずつ付いていて、まずはそれと格闘。身がたっぷり入っていて、食べ応えがありましたよ。甘くて、味噌もたっぷり。とってもおいしかったです。
蟹の刺身や炊き込みご飯は良いお味でしたが、お鍋に入っていた蟹はイマイチ。
他には、出雲蕎麦が伸び伸びで、まずかったなぁ。お昼に出たおそばの方がマシでした。

食後はロビーで出雲の伝統芸能を鑑賞。民謡やどじょうすくいで有名な安来節等を楽しみました。踊り、とってもお上手でした。

9時頃から隣のお部屋で、宴会スタート。それぞれに持ち寄った飲み物とおつまみやらをテーブルに広げ、飲みながらのおしゃべりに話が弾みました。
2時間ほどして、解散。二度目のお風呂は大浴場へ。
こちらの露天には軒がないので、小雨になっていたので、助かりました。


[PR]
# by emptynest2 | 2017-02-26 09:19 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(0)