タグ:北海道旅行 ( 66 ) タグの人気記事

フェリーの中で

8月7日 7時少し前に起床。雲は多いですが、まぁまぁのお天気になりそう。
a0177314_11334801.jpg
ちょっと外に出ようと5階に行くと、テレビで錦織君の試合やってました。
結果は字幕が出ているのですぐにわかりました。
最後まで見たかったけど、8時前にはお風呂を済ませたいと思い、途中で切り上げて、お風呂へ。この時間だと空いてます。サウナに入ってのんびり。お風呂から出てクイズラリーに回答。

朝ご飯は前日に生協で買っておいたパンをいただきました。
a0177314_11344015.jpg
主人はポテチをつまみに最後はカップラーメン。10時過ぎに姉妹船、ササユリが通過
a0177314_11370779.jpg
今回、私たちは行きも帰りもハマナスでした。10時半からはビンゴゲームに参加。(今回も二つともはずれだったわ)12時前に食堂へ。ランチはスープカレーに豚丼。
a0177314_11355885.jpg
カレーはご飯が少なくて、豚丼はたれがちょっと甘めでした。生ビールに瓶ビールを飲んだ主人。その後映画へ。アニメだけど、眠らずに見られるかな?私はアニメに興味がないので、4時からの映画へ。入れ変わり~。 自由な時間は本を読んだりして過ごしました。 

日が落ちてきて、夕日がきれい
a0177314_11390611.jpg
あと残り1時間半で船の旅も終わりだわ。

予定通り舞鶴港に到着し、そのまま自宅に戻ります。10時40分ごろに王将に到着。
閉店間際でしたが、何とか生餃子ゲット。これで晩ごはんのおかずができました。
主人が荷物を片付けている間、私は洗濯。合間に軽くシャワーを浴びて、晩御飯をいただき、就寝。お疲れ様でした。

一か月の長丁場でしたので、日記も膨大なものになりました。長々と読んでいただき、ありがとうございました。
今後は8月末からたまっている日記の消化に移りますので、よろしく~。(笑)
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-16 11:40 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(4)

心残りのランチと北海道最後の晩御飯

道の駅、鰊御殿があったので、立ち寄ってみました。そばには本物の鰊御殿が。
a0177314_23284300.jpg
お昼をここでと思ったらしいんですが、もう一つ良さそうなところを見つけたとかで、来た道をちょっと戻って、そのお店へ。
すみれ
a0177314_23300356.jpg
一時を過ぎていましたが、結構混んでいて、人気のほどがわかります。
メニューのミニうに丼(1300円)に魅かれたんですが、海鮮丼(1350円)もおいしそうで、それにしました。
a0177314_23271391.jpg
海鮮丼を頼むと、ラーメン、うどん、蕎麦、お味噌汁から一つ汁物が選べるんですが、主人はラーメン、私はお味噌汁にしました。最近食べ過ぎだしね。

待っている間に、ミニうに丼を注文した方のをちら見したら、結構うにが入ってるみたい。海鮮丼もお刺身の種類が多く美味しかったんだけど、初心貫徹で行けばよかったと、ちょっと後悔。

食事も終わり、一路南下。留萌でガソリンを入れ、生協でお土産のメロンをお買い上げ。
あとはチョコレートを買うだけだわ。

海岸線は岩場が多くなりました。
a0177314_23365793.jpg
そして工事も。
短い夏の間に一気に工事に入るのか、北海道中、工事している場所が多かったわ。このルートも御多分に漏れずで、片側一車線通行になっているところが多く(それもトンネルの中とか)怖い怖い。珍しくスピード控えめでした。石狩市に入ったころからお天気が崩れだし、雨もぽつぽつ。

札幌を抜けて、小樽に入ったらまた曇りでした。めまぐるしくお天気が変わります。
車を止めて、小樽観光。お土産屋さん通りで、チョコ発見。これでお買い物終了~。
a0177314_23391666.jpg
小樽運河を歩き、いったん車に戻って、晩御飯予定のお店へ移動。開店早々だし、まだ空いていると思ったら、予約で満席。しょうがないので、駐車場で調べてあちこち電話するも、早くに閉まるお店が多く、なかなか見つかりません。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

小樽で晩御飯
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-15 09:19 | Trackback | Comments(4)

サロベツ湿原

8月6日 5時半起床。夜中冷えたと思ったんですが、意外とテントは濡れておらず、片づけは早く済みそうかも。朝食抜きで片づけ、8時過ぎにはキャンプ場を出発できました。

公園を降りる道で鹿に遭遇。もう出会うこともないかと、写真撮影。
a0177314_13212651.jpg
稚内から日本海側を走り続け、小樽を目指します。今日もロングドライブですね。
やっとお天気も回復し、利尻富士もちょこっと頭を出してくれました。
a0177314_13221884.jpg
走っているうちに青空が出てきたので、寄り道になりますがサロベツ原生花園へ。
途中で睡蓮畑があったので、撮影
a0177314_13230136.jpg
サロベツ原生花園に到着。
ここは15年ほど前まで泥炭の産地として開発されてきたところですが、開発が終わってからは湿地を再生させるプロジェクトが今も進行中。
全長1キロほどの木道が整備され、散策することができます。
a0177314_13235276.jpg
センター内で泥炭や湿地の歴史などを頭に入れた後、散策へ。スタート地点には泥炭堀に使われた機械が展示されていました。
a0177314_13300969.jpg
木道のところには咲いている花の写真と名前が貼られているので、とってもわかりやすく、助かりました。
a0177314_13294586.jpg
こういうこと、あちこちでやってほしいなぁ。お金がかかるけど。。。
湿原の花々や泥炭堀の跡などを眺めながらの散策
a0177314_13322116.jpg
a0177314_13331067.jpg

展望台からは利尻富士がくっきり見られました
a0177314_13355385.jpg
湿原を一回りして、散策後はソフトクリームをいただきました。
a0177314_13381576.jpg
絞りだし方式ではなかったと、主人は不満顔。美味しいんだから、いいじゃないね。

原生花園からメインの道に戻り、海岸線を走ります。
左側は農地、右側は海という景色が続きました。北の方は砂浜が多い。
a0177314_13393642.jpg
左写真の中央には牛さんが。右は風力発電機です。あちこちに林立してました。

途中から海水浴場の案内板も出てきました。泳いでいる人、結構いましたよ。
気温は低いし、お天気もいまいちなんだけど、みなさん元気だわ。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-14 18:19 | Trackback | Comments(0)

ノシャップ水族館

ノシャップ岬には水族館もあるので、私一人で行ってきました。科学館と共通で500円。
a0177314_11555094.jpg
小さな水族館でしたが、アザラシのえさやりに大興奮。
a0177314_11563113.jpg
a0177314_12213430.jpg
100円で餌を買ってアザラシに向かって投げるんですが、10匹近いアザラシがすごい勢いで飛び跳ねるので、大の大人でも怖がるほど。
見ている方は楽しかったですけどね。

館内では他の水族館ではあまり見ることの無い北海道の固有種を展示しているので、
面白いし、興味深かったですよ。
a0177314_11575228.jpg
a0177314_11580332.jpg
鮭の仲間のイトウも巨大だったし、ニシンの群れや、北海シマエビなども見られました。
礼文の喫茶店でいただいたシマエビとボタンエビ、美味しかったなぁなんてこをと思いだしながら、見学。(笑)

サーモンパークでも思ったんですが、お魚さんたちとっても元気です。特にカレイが力強く泳ぎ回っているのには感動。ヒラメやカレイって、砂地にじっとしていることが多いのにね。      

ペンギンさんとアザラシのショーもあり、いったん外に出て見学。
a0177314_11593312.jpg
a0177314_11595119.jpg
輪投げやボール投げなどの芸も見せてもらいました。かわいかった~。

科学館はあまり興味がなかったけれど、とりあえず入ってみることに。(爆)
アンモナイトの化石がたくさん展示されていました。
a0177314_12011544.jpg
他には南極関連の展示が面白かったかな。

実験で楽しかったのはエアバスケット。ビニール風船を扇風機のようなものを使ってバスケットゴールに入れるんですが、これがなかなか難しい。二人いたら楽なんだけどね。それでも一回は入ったから良しとします。

ノシャップ岬の帰りにお風呂へ。稚内童夢温泉。
a0177314_12030887.jpg
ここ、以前にも来たことあるかも。お風呂の扉を開けた途端に目に入った景色は、なんとなく覚えてます。海の目の前なので、ここの景色もいいですね。
露天の向こうは道路なので、ちょっと柵が高めで、外が見えにくいのが難点。
北海道の温泉は茶色か薄茶色のところが多く、ここも同様でした。お肌つるつる。
モール温泉がほとんどなのかな?

買い物に行き、晩御飯はすき焼きに決定。が、卵を買い忘れ。卵なしのすき焼きになっちゃいました。キャンプ最終日なので、材料少な目と思って、そこまで気が回らなかったわ。
a0177314_12055047.jpg
それなりに美味しかったので、良しとしましょう。
雨に備えて、対策を取り、就寝。泊り客が多く、夜は結構にぎやかでした。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-14 09:30 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(0)

礼文島へ

8月3日 5時前起床。朝日と月が同じ空に見えました。
a0177314_08101598.jpg
前日に買っておいたおにぎりと、残っていたパンで朝食。必要のないものは車にしまい、テントはそのままにしてフェリー乗り場へ向かいました。キャンプ場から見えたフェリー乗り場と私たちが乗るフェリーです
a0177314_08110159.jpg
これから礼文島で一泊旅行です。予約をしていたチケットを買って、6時20分発のフェリーで礼文島に向かいました。出航すると、別のフェリー(利尻行き?)と自然公園の展望タワーが見えました。
a0177314_08133138.jpg
船の中では外に出て写真を撮ったり、本を読んだり、仮眠したり。朝早かったので、眠かったのよね。

途中、利尻富士がくっきり見えました。
a0177314_08150506.jpg
きれいな形ですが、岩がごつごつして、急こう配。あれは登るのが大変そうですね。右は礼文島です。こちらは利尻と違って平坦な島。両極端ですね。ちょうど2時間ほどで到着。
a0177314_08165274.jpg
入港前の港と、下船後、乗ってきたフェリーをパチリ。

港には今夜お世話になる民宿の方が迎えに来てくれていて、そのまま民宿へ。
結構遠い。荷物だけ置いて、早速ハイキングに出かけました。
これもスタート地点まで、民宿の方が送ってくれましたよ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-11 08:22 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(0)

斜里から稚内へ

8月2日 五時半起床。残念ながら、朝露でテントはびしょ濡れ。7時には出たいと話していた主人ですが、無理そうです。タオルで拭きながら乾かし、出発できたのは8時少し前でした。ここから400キロ以上離れた稚内を目指します。途中、網走湖、能取湖、サロマ湖を眺めながらオホーツク海沿岸を走りました。
a0177314_16125017.jpg
あちこちに道の駅があるので、時々ストップしながらです。
a0177314_16134812.jpg
サロマ湖の道の駅ではかぼちゃのソフトクリームをいただきました。いいお天気だったので、暑くて。。。紋別でガソリンを入れ、お蕎麦屋さん 二の字でお昼ご飯。
a0177314_16145013.jpg
主人は特盛の辛みおろし蕎麦、私はくるみだれのもり蕎麦をいただきました。更科系のあっさりしたお蕎麦でしたが、美味しかったです。くるみだれは白馬のりんご舎のほうが好きかな。途中の海岸沿いをパチリ
a0177314_16162077.jpg
2時半過ぎ、やっと宗谷岬到着。寄り道したとはいえ、6時間以上かかりました。運転ご苦労様~。ここも今回2回目です。
a0177314_16173167.jpg
いつものところで写真を撮った後、高台にある展望台の方にも行ってみました。たくさんの石碑やら記念碑が建っていて、なかなか興味深かったです。ここも戦場の一つだったんだと初めて知りました。
a0177314_16311545.jpg
a0177314_16320031.jpg
ここからは稚内のキャンプ場を目指しました。到着まであと一息です。実はこの日は別のキャンプ場を予約していたんですが、キャンセル。翌日の朝フェリーで礼文に移動するので、乗り場に近い方が便利ですからね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-09 08:11 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(2)

知床五湖散策

大分天気が回復してきたので、車に戻り、主人念願の知床五湖へ。(といっても2回目ですけどね)
チケットを買って(一人250円)、申請書に記入した後、簡単な講習を受けて、散策になります。講習は中国人の団体さんと一緒でしたが、コンダクターの方が途中途中で説明していたので、大丈夫よね?(何が?)

五湖の散策は、ショートコースもあるんですが、私たちは全部の湖を回るコースにしました。五湖から四湖、三湖というふうに回っていきます。
a0177314_23404553.jpg
岩に生えた草や朽ちかけた木の幹に生えているきのこ
a0177314_23411844.jpg
途中名もない小さな湖(池かも)があり、木々が湖面に映ってきれいでした。
まるで鏡のようでしたよ。
a0177314_23434735.jpg
三湖のあたりでかなり雲が切れ
a0177314_23443189.jpg
二湖のところで知床連山が見えました。
a0177314_23465580.jpg
雲が完全に切れたわけではなかったんですが、その後また雲がかかり全く見えなくなったことを思えば、一部でも見えただけ良しとしなければね。

一湖の所では再び霧が
a0177314_23475589.jpg
木道のあたりはすっかり曇り空
a0177314_23551049.jpg
ほんとに束の間の雲の切れ間でした。

お風呂はキャンプ場に帰る途中、宇登呂にある国民宿舎桂で。そんなに大きなお風呂ではありませんでしたが、景色がとてもいい露天風呂でした。
お風呂から出ると、ちょうど夕日が沈む時間
a0177314_23500112.jpg
山の向こうも赤く染まっています。
a0177314_23502326.jpg
お風呂を済ませ、斜里に戻る途中の景色です。
a0177314_23520533.jpg
初めて斜里岳がきれいに見えました。街に戻って買い物。
晩御飯は久しぶりにスカッと晴れた中でいただきました。
a0177314_23525963.jpg
a0177314_23531204.jpg
明日は移動日。露がおりなければ、早く出発したいんですけど、無理でしょうねぇ。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-08 20:38 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(2)

さくらの滝と神の子池

中標津方面で、まず行ったのはさくらの滝。サクラマスが滝を上るのが見えるそうです。あまり期待しないで行ったんですが、なんと何匹も果敢に滝上りに挑戦してました。
a0177314_22262590.jpg
感動しましたが、ずっと見ていると切なくなりますね。何度も何度もチャレンジしていると思うんですが、実際どれだけのマスが上れているんでしょうか。

次は神の子池へ。
a0177314_22274704.jpg
摩周湖からの水がわき出ているといわれている小さな池ですが、水が青くてきれいでした。
a0177314_22270678.jpg
小雨が落ちてきて、そのあたりから水面にもやがかかり始めました。青い色は見えなくなりましたが、結構幻想的な風景で素敵でしたよ。

さくらの滝も神の子池も、途中からダート道になり、車はどんどんほこりまみれ。こんな時に雨が降ってくれたらいいんだけど、なかなかうまくいきません。

最後は足を延ばして裏摩周展望台へ。
a0177314_22324216.jpg
摩周岳は近くに見えましたが、木が伸びすぎて視界が遮られちゃいました。このままほおっておくと、いずれ摩周湖の景色はみられなくなっちゃうかも。

雨が降ったりやんだりのお天気になり、お風呂に入ってキャンプ場に戻ることに。
今回は緑駅のそばの緑の湯へ。そういえば、昨日もグリーン温泉だったわね。
a0177314_22432127.jpg
ここにはサウナはなかったけど、新しい施設なので、露天あり。ここもモール温泉なのか、体がつるつるしました。

帰り道に出会った電車
a0177314_22442727.jpg
線路のそばは通るんですが、電車が走るのはなかなか見ることができなかったので、ちょっとうれしかったです。

斜里に戻り、お魚が新鮮で安いという地元民御用達のスーパーで買い物をして、キャンプ場に戻り晩御飯。この日はイタリアン。アクアパッツア用のお魚、75円でゲット。アサリも入れて、豪華な晩御飯になりました。
a0177314_22430029.jpg
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-09-01 22:49 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(6)

知床へ

開陽台から向かったのは知床方面です。だんだんと雲は切れてきていたんですが
a0177314_18113256.jpg
羅臼の町に入るとまた霧が
a0177314_18120732.jpg
風があるので、雲はどんどん流れていきます。景色が見えたり見えなかったり。

とりあえず、ここでお昼ご飯
a0177314_18125671.jpg
食べログなどに出てくるお店はどこも高くて混んでいそうなので、地元のお蕎麦屋さんでいただきました。あちこちで見かけるチェーン店、福住さんです。
二人とも鮭ごはんとお蕎麦のセットにしましたが、量がたっぷりで食べ過ぎ。漁協の方たちが多いみたいで、しっかり食べないと働けないのかも。これで1000円でした。

羅臼から知床峠に向かいます。途中間欠泉がそばにあるという自然センターに立ち寄りました。中を見学しただけで、間欠泉には行かなかったんですけどね。道路を挟んで向かいの川には鮭の遡上を助ける通路がありました。
a0177314_18164098.jpg
さらに山を上って行き、知床峠に到着。
a0177314_18174743.jpg
ここも雲の流れが速いです。
宇登呂の町が見えるプユニの沢でもう一度車を停めて、写真撮影。
人だかりがしているので覗いてみると、立派な角を持った雄鹿がお食事中でした。
a0177314_18184642.jpg
ほんとに間近にいたので、じっくり観察できましたよ。

途中斜里のスーパーで買い物をして、キャンプ場へ。テントを設営し、駅近くにあるグリーン温泉へ行きました。ここもモール温泉で、お肌つるつる。サウナもあって440円と普通の銭湯値段。古かったけと、シャンプーなどもそろっていたので、まあまあかな。

晩御飯
a0177314_18311606.jpg
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-08-31 17:09 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(0)

開陽台

7月29日 移動日です。
霧雨と朝露でテントが乾かず。最終的にはタオルで拭きながら、片付けが終わりました。途中でモーターの音がしたので見ると、なんとドローンが飛んでました。
a0177314_17324514.jpg
キャンパーの方の持ち物で、何人か近くに集まってはいろいろ質問したり。もう完全に大人のおもちゃって感じでしたよ。

別海町を出て、中標津の町を通ると、意外と大きい。少し町の中をドライブしてみました。行こうとしていたゴルフ場を発見したり、飛行場の周りをぐるっと一回りしてみたり。

さらに、郊外には関東系の大きなスーパー、TOBUがあったので、入ってみることに。成城石井やコストコの商品、地域の産物まで、ないものはないというぐらいいろんなものがそろっていて、かなりびっくり。
お魚がとっても安かったんだけど、移動日なので、買えませんでした。残念。その代りチーズをゲット。

その後、開陽台へ。360度地平線が見えるんだそうです。
a0177314_17334535.jpg
標高はそんなに高くはないけれど、牧場の牛や区画された防風林などがきれいに見えました。
a0177314_17362784.jpg
左は望遠鏡から見えるものを写してみました。牛さんの行列~。右は開陽台名物の蜂蜜のかかったソフトクリーム。でも、はちみつはなくていいかな?

きれいに晴れていたら、展望台からは知床の山々が見えるようです。今回は(も?)お天気には恵まれません。雲はあるけれど、少し晴れてきただけでもましと思わなければ。

開陽台から降りてくる道
a0177314_17421565.jpg
ミルクロードと呼ばれているようです。

この後、海の方へ行くと、またまた霧が出て視界が悪くなりました。(x-x)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by emptynest2 | 2015-08-30 20:55 | お出かけ 国内 | Trackback | Comments(0)