タグ:奈良 ( 3 ) タグの人気記事

生駒山上遊園地

先日の日曜日は、孫のために生駒山上遊園地へ。
a0177314_20030877.jpg
ここは、結婚して奈良に住んでいたときに行ったことがあるだけで、もう30年以上も前のことになります。

恐怖のジェットコースターはなくなり、子供メインの遊園地に変わっていました。
普通の遊園地に行っても、孫はほとんど乗れるものがないんですが、ここは大丈夫。身長が足りなくて乗れなかった物は二つだけでしたよ。

娘と孫はフリーパスを買い、片っ端から乗って行き、私は写真撮影係。
面白自転車も種類がたくさんあり、ペダルをこぐ練習もできました。
最初はうまくこげなくて、すぐに足が外れてしまっていましたが、少しずつ上手になって来ました。
四歳の誕生日プレゼントにもらった自転車、早く乗れるようになると良いね~。

活発に見えて結構怖がりな孫は、鬼とかなまはげ、お化けが嫌い。
遊園地に三才から入れるというお化け屋敷があったんですが、嫌だ!といって、なかなか入らず。結局だましだましで、なんとかチャレンジ。
入ったと思ったらすぐに出てきた感じでしたが、一応一回りはしてきたみたい。
外に出た途端に大粒の涙ポロポロこぼしてました(≧∇≦)
鬼さん、やっつけられるぐらいに、強くなろうね~。

10時過ぎから4時前まで、たっぷり遊ぶことができました。
楽しかったね。
おじいちゃん、次はどこに連れていってくれるかな~。

[PR]
by emptynest2 | 2017-05-23 20:02 | お出かけ 関西 | Trackback | Comments(0)

奈良へ その1,

日曜日は朝から奈良へ。
この日は盛りだくさんの予定をこなすため、朝早くに家を出たのに、電車の中で大事な忘れ物に気づき、主人に家に忘れたものがあるか確認。
テーブルの上にあるとのことで一安心しましたが、駅まで持ってきてくれない?と聞くと、帰ってくればとの冷たいお言葉。
今まで主人からの無茶なお願いに何度も答えてやったのに。。。と思いつつ、仕方ないので、帰りましたよ。今後あれこれ頼まれても、やってあげないからね(`へ´メ)

電車賃は乗った駅までの往復分は払わされましたが、自転車置場のおじさんは、行ってきていいよ~といってくれ、助かりました。
ギリギリで間に合うかもと思った快速には結局間に合わず、駅で30分近く待機。
主人が持ってきてくれたら、とぼやきたくなりましたよ。

予定より1時間遅く奈良に到着。まず向かったのは入江泰吉写真記念館。ここで、知り合いが所属する写真展が開かれているときいたので、行ってみました。
最終日だったので、会場には知り合いのほかにもサークルメンバーの方達がたくさん来られていて、写真の説明をしていただいたり。
素敵な写真をたくさん見せていただき、楽しい時間を過ごしました。

次に向かったのは奈良公園内にある国立博物館。
ここで開催されている快慶展で、たくさんの仏像(作品)を見物。
仏像に関する知識は全くない私ですが、仏様の袈裟のデザインで年代がわかるとか、仏像の中には空洞があって、その中には巻物が納められていたり等の事実がわかり、興味を持ちながら見ることができました。

博物館の隣の仏像館も見学ができるというので、そちらにも行ってみました。
こちらには小さめの仏像がたくさん展示されていました。
時間が押して来ているので、こちらはささっと見学。
それでも2時近くになっちゃいましたけどね。

お昼ご飯も食べていないので、どこかでランチでもと思い商店街に入ると、サンマルクカフェでパスタ発見。値段も500円程でお手頃なので、それに決定。
生パスタのカルボナーラ、美味しくいただきました。
<続く>

[PR]
by emptynest2 | 2017-05-18 22:09 | お出かけ 関西 | Trackback | Comments(0)

曽爾高原

先週の土曜日に曽爾高原に行ってきました。京都の祝園から電車に乗り、何度か乗り換えて到着したのは三重県の名張駅。そこからバスに乗り換えて45分ほど行くと奈良県に入ります。電車は途中で降りる人もあまりおらず、皆さん名張へ。ということで、ダッシュでバス亭へ。満員だけならまだしも、積み残しが出るかもと思ったんです。おかげで何とか座ることができました。さすがに一台では乗り切れず、臨時バスも出たようです。(でなければ、一時間待ちですものね)

私たちは終点まで行かずに途中で降りて、東海自然歩道をハイキングします。
a0177314_1445333.jpg
地図で位置を確認し、出発。道路は山道ではなく住宅地や畑の間を通っては道路に出る、という状態。アスファルトの登りは結構しんどいです。
川や山を眺めながら歩きます。
a0177314_14114296.jpga0177314_14115061.jpg

歩くこと数十分。やっと曽爾高原に到着しました。
a0177314_149221.jpg
ここは薄の群生で有名なところです。
a0177314_14124898.jpg
散策路を上ると亀池の全景がみえてきます。
a0177314_1414274.jpg
水はほとんどなく湿地になっていました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

More
[PR]
by emptynest2 | 2011-10-12 14:47 | お出かけ 関西 | Trackback | Comments(2)