人気ブログランキング |

一筆書きの旅

昨日、あるコミュニティのイベントで、琵琶湖一周一筆書きの旅というのに参加してきました。
これはJRの大都市近郊区間内なら、改札を出ナイで、同じ区間を乗車しなければ、一区間料金で大回りできるというもの。

簡単に言うとA駅からB駅までの一区間分の切符を買い、それとは逆方向の電車に乗って、同じ路線を通らないように注意しながらB駅まで行くというものです。

みなさんとの待ち合わせは大阪駅でしたが、帰りは私が使っている駅を通るということで、最寄駅をスタート地点とし、一駅手前までの区間分140円を支払って大阪駅に向かいました。

全員揃ったところで再び電車に乗り、旅のスタートです。
大阪駅を10時に出発し、京都の山科から湖西線に乗り換え近江塩津まで。
琵琶湖が見え、周りの山々は雪化粧をしています。
a0177314_23332167.jpg
a0177314_23333966.jpg

そのうち雪も降り出して、まるで墨絵の世界。
a0177314_23345413.jpg
とっても綺麗でした。
スキー場のあるマキノや高島市のあたりは本と雪が多かったです。
駅員さんたちが総出で、ホームの雪かきしてましたよ。ご苦労さま~。

琵琶湖の北側から、今度は京都方面に向かって反対側を走ります。京都まで行ってしまうと山科を2度通ることになるので草津で乗り換えます。が、ここでハプニング。順番に電車のトイレに行っていたんですが、私が最後になり、トイレに入ってすぐにノックの音が。草津についたので、降りるというのです。慌てました~(笑)

なんとかおいてけぼりを食わずに済みましたが、琵琶湖の遊覧船、ミシガンでやはりトイレに入っていておいてけぼりを食った人がいたという話を聞いていたので、私もその二の舞になルカと思いました。席に戻ると荷物はなくて、すぐに電車を降りましたが、ドアが締まらなくてよかったわ。
私だけ残されたらお金もなにもなくて、路頭に迷うところでしたよ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



草津での乗り換えは時間があったので、ここでトイレに行くことができました。ホッ!
草津からのった電車で柘植駅までむかいました。気がつけば、雪はすっかりなくなっていて、びっくり。おしゃべりに夢中で、全然気が付きませんでしたね。
a0177314_2350585.jpg
上は柘植駅のホームです。

ここでの乗り換えは3分。ダッシュで階段を駆け上がり乗り場に移動しました。
次の電車は関西本線を走るのに、たった一両しかない電車なので、席取りゲームのようです。
乗客が少なかったので、乗り換えの人は全員座れましたけどね。

電車は奈良県に入り、加茂駅へ。またまた電車を乗り換え京都の木津駅へ移動しました。(隣駅ですけどね)木津からは学研都市線に乗り換え、みなさんは目的地の天満駅で降りて、旅は終了ということになります。私は途中でみなさんとお別れし、ひと足お先に下車しましたけどね。
大回りの電車旅、楽しいですね。

駅ではスタンプを押してもらうと、切符を持ち帰ることができます。なので、私もお持ち帰り。
記念(というか、ブログネタ)になりますからね。
a0177314_023387.jpg
約7時間の旅がたった140円で楽しめるっていいですね。乗り降りはできないので、一人だと寂しいけれど、おしゃべりしながらだとあっという間でした。楽しかった~~。

帰りは一駅なので歩いて最寄駅まで。自転車で来ていたのでね。それがなかったら家まで歩いたんだけど…。帰り道で見つけた菜の花。
a0177314_063675.jpg
雪景色を見たあとだったので、もう春なんだわぁと妙に感動しました。
by emptynest2 | 2013-02-22 08:21 | お出かけ 関西
<< 母娘デートと試飲会 お出かけが続いてます >>