人気ブログランキング |

台鉄と平渓線の旅 1

鉄道に乗るのは地下鉄以外では初めてで、何をどうしたらいいのかさっぱりわからず。自販機では無理との判断で、台鉄の窓口で瑞芳までのチケットを購入しました。
普通でもいいかなと思ったんですが、渡されたのは急行列車のチケット。
35分ぐらいで到着しました。

瑞芳駅ではたくさんの人であふれ、一日チケットを購入する人の長蛇の列が。
遅くなるにつれ、観光客が増えてきていたので、急行でよかったです。

瑞芳駅とホームにペイントされた案内図
a0177314_17060209.jpg    
a0177314_17065140.jpg


ここで、一日券を買って電車に乗ります。
a0177314_18085950.jpg
一人60元。240円ほどです。
平渓線の路線図と電車
a0177314_17080497.jpg
a0177314_17085340.jpg
カラフルな絵が描かれていました。
平渓線の列車でのんびり旅が楽しめるはずだったのに、満員電車並みの大混雑。
日本にも国慶節で中国人が押し寄せているというニュースがありましたが、台湾も例外ではなかったようです。

まず向かったのは隣駅。ここは猫の町といわれています。
あちこちに猫の絵やお人形などがいっぱい。
a0177314_17490065.jpg
a0177314_17501690.jpg
もちろん本物の猫もいますよ。
a0177314_17494772.jpg
一回りして猫ちゃんを見た後は駅の反対側にも行ってみました。
こちら側にも猫ちゃんが
a0177314_17514836.jpg
見るべきものは石炭採掘場跡ですね。
博物館の中には当時の採掘の様子などが再現されていました。
a0177314_18010890.jpg
こちらは実際の採掘場跡です。
a0177314_17594080.jpg
ここで一時間ほど過ごした後、次の駅に向かいます。



にほんブログ村
by emptynest2 | 2015-10-14 20:59 | お出かけ 海外
<< 平渓線の旅2 十份 アート作品? >>