人気ブログランキング |

スキー二日目

2月22日
昨日より少し雲がかかっているものの、お天気はまずまず。
軽く朝ご飯を済ませ、準備をしてリフト乗り場へ向かいましたが、前日よりは並んでいる人が少なめでした。
ホテルなどは最低一週間単位の予約なので、土曜日から来て土曜日までという人が多いみたいですね。なので、初日の日曜日はみんな張り切っているから、混むみたい。まぁ、私たちも同類ですが。

この日はセルバや隣町当たりのスキー場をメインで滑ろうということで、まずはオリンピックコースからスタート。前日同様ここで写真撮影
a0177314_15162131.jpg
相変わらず、きれいな景色。あちこちで止まりながら、パチパチしました。

スタートのゲレンデは急斜面なうえに曲がりくねったコースで、スタートからきつい。前日の温かさで凍った雪は圧雪されてがりがりだったし。主人は滑りやすかったっていうけど、私はちょっとしんどかったかな。
重いのも嫌だけど、がりがりも辛い。適度に溶けたパウダースノーって、なかなかないわ。高地だから仕方ないけど。

少しずつ場所を移動しながら、隣町に降りてきました。
a0177314_23240316.jpg
岩からしみだした水が凍ってます。ゴンドラで移動することもしばしば。
電車に乗って別のスキー場へ。ここ、去年も来たことがあります。
景色が最高にいいんですよ。

何度か滑っているうちに、リフトで一緒になったおばさんから声をかけられました。
私たちが日本人だとわかると、日本語でおしゃべり開始。チェコのプラハから来られたそうですが、子供のころから日本に行くのが夢で、15年ほど前に日本語を勉強したんだそうです。日本には7回ほど行かれたそうで、スキーで知り合った方たちを訪ね歩いたりしているとか。九州が大好きなんですって。
リフトを降りてからも、ゲレンデやリフト乗り場でお会いしたり。極めつけは帰りの電車。すぐそばに座っていました。何か、縁を感じますね。

ここには10キロのロングランコースがあるので、今回も滑ってみました。歩くわけじゃないから感覚は違うと思うけど、やっぱり10キロもあるようには感じられませんでした。林間コースのようで、急なところもないし、滑りやすいからかしらね。

一時近くになったので、そろそろお昼ご飯に行きましょう。


にほんブログ村
by emptynest2 | 2016-03-10 17:42 | お出かけ 海外
<< ランチと午後スキー どこも一杯で。。。 >>