雲丹しゃぶ

ダブルブッキングしてしまった25日の夜は、六人での女子会でした。
お店は東梅田のホテルの2階ということで、地図を見ながら探していくと、意外に簡単に見つかりましたが、ホテルではなく、雑居ビルの中にあるといった方がピッタリするような場所でした。

参加者のお一人が、別のイベントでこのお店に来たことがあるかもとのこと。
やはりクーポンを使って、飲み物は別というのも一緒。
お料理は半額でリーズナブルな感じで、定価なら行かないというような物だったとか。入る前からテンション下がる~。

全員揃って、お店へ。一応個室にはなっていますが、どの面も引き戸になっていて、お店の方がどこから現れるかわからないという、おもしろい作りでした。

テーブルにはすでに突き出しなどがセットされ、それぞれに飲み物をオーダーして、早速乾杯。冷たい茶わん蒸し、蛍いかなどのお刺身の盛り合わせ、同じく蛍いかがはいった天麩羅、鶏肉の幽庵焼きと、お料理が次々とはこばれてきました。
初めて食べた蛍いかの刺身や天麩羅、美味しかったです。

ここまでで、結構おなかいっぱいになってましたが、お待ちかねの雲丹のシャブシャブ登場。野菜が入った出し汁には青さ海苔がたっぷり入っていて、良いお味。
そこにライスペーパーで巻かれた状態の雲丹を十数秒浸していただくという、ちょっと変わった食べ方でした。
a0177314_23142403.jpg

適度に火が通った雲丹は、甘味とこくが増してとても美味しかったです。
一人前に雲丹巻き五粒。ぺろっと食べちゃいました。
お鍋の締めは讃岐うどん。お出しが煮詰まって、ちょっと味が濃くなってしまいましたが、味はよかったですよ。

最後にデザートもいただいて、満足な晩御飯。
クーポン利用で五千円はお得感がありますが、一万円だったら微妙ですね。
ごちそうさまでした。

[PR]
by emptynest2 | 2017-05-30 23:11 | お外ごはん
<< ジャズコンサート ダブルブッキング(汗) >>